第二新卒とは?

第二新卒ってご存知ですか?学校を卒業して就職したけれど、1年未満などの短期で転職を希望する人のことを第二新卒と呼んでいます。

第二新卒というと「会社に入ったばかりなのに長続きしないのはどうかな・・・」なんてネガティブに考えがちですが、企業にとってはそうばかりともいえないようです。

学校を卒業して企業へ就職すると、まず最初は社会人としてのマナーや心構えから教育を受けることになります。

新人教育というものですね。

しかし、第二新卒の場合にはすでに新人教育は受けているので、ある程度の土台は出来上がっていますし、簡単な電話の応対や接客ぐらいなら即戦力として使うこともできるのです。

それだけではありません。

ほかの転職者と比べれば、第二新卒は新卒のように若いため、他の企業のカラーに染まっているわけではありません。

そのため、変な癖を身につけていないので企業にとってもメリットが大きいわけです。

第二新卒になる理由は人それぞれです。

会社の雰囲気が合わなかったり人間関係がギクシャクしたり、ネガティブな理由で転職を考えることもあるかもしれません。

また、ブラックリストに載っているような悪徳企業と知らずに就職してしまったり、入社してからとんでもない経験をしてしまったり、企業側に責任がある場合もあると思います。

大切な自分の人生、失敗は早めにリセットしてやり直す事が大切ですよね。

そのチャンスを与えてくれるのが第二新卒としての転職というわけです。

第二新卒と言われるうちが華!求人の選び方のポイント