リンパドレナージュって何?

リンパドレナージュとは、マッサージによってリンパの流れを改善し、健康と美容に効果をもたらすトリートメント技術です。

1930年代にヨーロッパで実践され始めて以降、現在では高い効能が広く認知されており、健康維持と美容の方法として、世界各国で行われています。

リンパ液は、身体中をめぐって老廃物や有害な物質を集め、体外に排出する役割を担っている物質です。

リンパ液は筋肉の動きによって運搬されるため、運動不足やストレス、加齢、疲労などの原因によって、流れが滞ってしまう場合があります。

リンパの流れが悪化すると体内に老廃物が蓄積してしまうため、様々な体調不良を引き起こすと考えられています。

美容に対する悪影響も大きく、シミやシワ、肌荒れの原因となり、さらにはむくみや冷えを引き起こすことで「太りやすい体質」の原因にもなってしまいます。

このリンパ液の流れを改善するのがリンパドレナージュです。

「リンパ節」という部分を重点的にマッサージすることで、滞りがちなリンパの流れを正常化させます。

リンパ節は、あごの下・鎖骨・わきの下・おなか・脚のつけねなどに存在しており、体の調子が悪いと、そうした箇所に老廃物が溜まります。

リンパドレナージュでは、指などの末端から押し上げるようにして、気持ち良い程度の力加減でリンパ節をほぐしていきます。

適切な方法さえ学べば、自宅でリンパドレナージュを実践することも可能です。

リンパの流れが滞っている部分は痛みを感じやすいため、痛くない程度に少しずつマッサージすることが大切です。