髪染め コツ

自分で髪染めをしても、なかなか上手くいかなくて困っているという方は多いのではないでしょうか。

もしはじめて髪染めをしてそう思っているのなら、何度も経験することが上達への近道です。

しかしそれ以外にも、髪染めのコツと言われているものがたくさんあるので、そのコツについての知識をしっかり覚えてからにしましょう。

髪染めをきれいに仕上げるコツとして、気をつけなければいけない4つの要素があるので覚えておいてください。

1つめは自分の髪質を把握しておくということです。

どんな髪質なのかによって、どんなヘアカラーを使えば良いのかという部分も変わってきます。

さらに髪質によって髪染めの仕上がりも変わってくるので、その点も気をつけましょう。

ヘアカラーを使用する時は、温度管理も重要です。

温度が高いと反応が早くなり、低いと遅くなるのです。

できるだけ染まりやすい環境を作るなら、室温が高い状態で髪染めをするようにしましょう。

ヘアカラーの量を節約して、最低限の量で仕上げようとすると失敗することがほとんどです。

髪には染まりやすい部分と染まりにくい部分があります。

もみあげからえり足にかけてはかなり染まりにくいので、塗布量を多めにすることが基本です。

塗布してからどれだけの時間放置するのかも、きれいに染めるためには重要です。

染まりやすい髪の場合は記載時間通りに、染まりにくい場合は時間を長めにしてください。

たったこれだけのことでも、髪染めできれいに仕上げるためのコツとしては十分です。