水ダイエット 効果

水ダイエットをご存知でしょうか?水を飲んでダイエットをするという方法です。

普段の食事と並行して一日1.5〜2リットル程度の水を飲むというものです。

水ダイエットの効果といえば、新陳代謝が高まり、利尿作用が促されますのでむくみの解消につながります。

ただし眠る前にはむくみにつながりますので、コップ1杯程度にとどめておくことが良いでしょう。

また溜まったお通じにも効果が出ます。

水分を摂ることで硬くなった便が柔らかくなり、スムーズなお通じになるといわれています。

血行が良くなり血液がサラサラになるという利点もあります。

短期決戦で水ダイエットを取り入れることでは効果は望めません。

長期的に続けてダイエットの効果を実感する程度にとどめたほうがよいでしょう。

水ダイエットに効果的なものは硬水です。

特にコントレックスはミネラル分を多く含んでいるので、便秘解消には最適です。

またむくみなどがひどい妊婦でも安心して飲めます。

コントレックスは多少飲みにくいのですが、冷やして飲むとよいでしょう。

水ダイエットで水を飲むと胃が膨れるので、満腹感を得られやすい効果もあります。

ですが、水ばかりを飲み過ぎると水中毒という血中のナトリウムイオン濃度が低くなることで引き起こされる疾患にかかることも知られています。

また万年ダイエッターに多くみられるのですが、体重増加を恐れるあまり水しか受け付けなくなってしまったという負の効果も引き起こされることもあります。

水ダイエットで水中毒患者や摂食障害になってしまうと心療内科や精神科にかかることもありますので注意が必要です。